本文へスキップ

神戸ピアスin BienaClinicは神戸 元町駅三宮駅からすぐの美容外科びえなクリニックのピアス部門です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-979-140

〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-9-19 
イトウビル6F
びえなクリニック内 ピアス部門

コンセプトプライベートエリアピアス 性器 ボディピアスV

女性 プライベートエリアのボディピアスの穴あけ はじめに!

プライベートエリアイメージ

希望の位置に、麻酔を行い、特殊な針で穴ををあけます。
当院でも、さまざまなピアスを購入可能ですが、性器ピアスはかなりマニアックな領域なので、ご希望のものを持ってこられる方が多いです。 
ピアッシングは、したいんだけど、どのようなのを入れたらいいのか、わからない方は、相談に応じます。

実際のピアス処置は、10-15分程度ですが、場所決定に時間がかかる場合もあります。 スムーズにすすめば、来院から処置が終わって帰れるまで、30分程度とお考えください。


女性 性器 ピアス (タッチで詳しく見れます)

プライベートエリアピアスイメージ

Wemen 性器ピアスの処置 麻酔 ピアッシング 経過

1) カウンセリング時に、大体の希望の位置と持参したピアスが、使用できそうかどうかを検討します。使用できるのであれば、どのように入れるのかを説明し、他、麻酔方法や処置後経過についても説明します。

2) 処置がきまれば、処置室へ入ってもらい、まずご本人さんとナースで、実際の場所の確認を行いマーキングをつけてもらいます。時々パートナーの意見を重視される方もいますので、その場合は同席していただいても大丈夫ですよ。

3) 準備OKであれば、院長処置室に入ります。 麻酔注射後、特殊な針で穴ををあけ、ピアスを入れます。 キャプティブビーズリングタイプピアスは、入れるのに、時間がかかります。

4) 入った後は、ご本人さんとナースとで、最終確認をしていただきます。パートナーの確認が必要な場合は同席されて大丈夫です。

5) 麻酔が効いているので、ピアスを引張られても、感覚がありませんが、2,3時間すれば麻酔が切れて、元の状態に戻ります。 麻酔がきれてもそんなに痛くはありません。

5) 帰宅後、 しばらくは、血が出で、周りが汚れる可能性もありますが、気にせずに、シャワーなどで、きれいに洗ってください。 消毒というよりも、シャワーなどで、常にきれいにしてください。

6) 処置後、腫れは1週間ぐらい続いて、落ち着いてくると、ピアスの長さが長いようにも感じることがあります。数ヶ月してホールが安定したら、もうぴったりなタイプに入れ替えてもいいでしょう。 長いと引っかかるリスクはあるものの、洗い易いので、トラブルも少ないです。

7) トラブルがあって、穴が先に向かって広がってきたり、裂けそうになったりした場合は、外して元に戻ってから再処置しましょう。(トラブル後再ピアッシング 3,000円(税抜))

ラビアピアスイメージアウターラビア インナーラビア ピアッシング

アウターが、大陰唇にピアッシングで、インナーが小陰唇にピアッシングのことです。
片方あるいは両側に、サーキュラーバーベル、キャプティブビーズリングを入れる方が多いです。
ネット上には、外国が標準で記載されているものが多く、必ずしも日本人に適しているかどうかわかりません。
太さ 14G 16G 、好みもあると思いますが、ピアスの直径(内径)が、10mm ぐらいがいいのでは。
キャプティブビーズリングのボール径は、4mm以上をお勧めします。
クリニックで推奨するのは、単に付けやすいと言う理由だけで、
太さ 14G 内径10mm ボール系4mm です。 これにこだわる必要はありません。
1ヶ所  20,000円〜⇒ 15,000円(税抜) に割引中
ラビア等で、左右に入れたい方は、左右ペア処置として
2ヶ所  40,000円〜⇒ 30,000円⇒ 28,000円(税抜) とさらに割引

クリ フードピアスイメージクリトリスフード クリトリス ピアッシング

その名前の通りですが、フードは包皮のことで、クリトリス直接ではなく、包皮の部分に縦、あるいは横にあける
ピアッシングのことです。
やはり、サーキュラーバーベル、キャプティブビーズリングを入れる方が多いです。
好みもあると思いますが、コンパクトにきれいについているなと思われるのは、
キャプティブビーズリング 
太さ 14G 16G 、ピアスの直径(内径)が、8mm ぐらい、ボール径も4mm ぐらいですかね。
でも、クリニックで推奨するのは、単に付けやすいと言う理由だけで、
サーキュラーバーベル 太さ 16G 14G 内径8mm ボール系4mm です。

クリスティナピアスイメージクリスティナ ピアッシング

クリトリスの前方の皮膚がしっかりしている、:陰唇小帯 恥丘といわれるところのピアッシングのことです。
通常、バナナバーベルタイプを使用します。
太さ 14G 16G 、長さ 10mm くらい、ボール径も4mmぐらいですかね。
もちろん希望にあわせますよ。

処置代 ピアスは持参していただくとして

処置代は、期間限定割引 1ヶ所  20,000円〜⇒ 15,000円(税抜) に割引中 
内服薬 抗生物質は、5日分、半額 1,000円〜で提供します。
ラビア等で、左右に入れたい方は、左右ペア処置として
2ヶ所  40,000円〜⇒ 30,000円⇒ 28,000円(税抜) とさらに割引
キャプティブビーズリング

参考 キャプティブビーズリングタイプ

現在当院で購入可能なものはありません。
太さは、14G 16G   
ラビアだと、直径が10〜15mm程度 ボール径 4mm 5mm
クリトリスだと、直径が8〜10mm程度 ボール径 4mm 5mm
ボールが小さいとつけにくい。でも小さいのが以外にきれいかな、以上を参考に、自分に合ったキャプティブビーズリングを考えてみてください。
ボール自体は、直径4mm以上のものにしてください。より小さい2mm以下のものは避けてください。
サーキュラータイプピアス

参考 サーキュラータイプピアス  医療用ステンレスピアス

当院で購入可能な分
太さ14G ボール径4mm 直径10mm
ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
直径10mmだと、ラビアには、ちょうどいいかもしれませんが、クリトリスだと、人によっては大きすぎるかも。
クリトリスだと、直径が80mm程度 ボール径 3mm 4mm 太さは、14G 16Gが、いいかも。
以上を参考に、自分に合ったサーキュラーバーベルを考えてみてください。
バナナバーベル

参考 バナナバーベルタイプ 医療用ステンレスピアス

当院で購入可能な分
太さ14G ボール径4mm ボール間距離10mm
ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
10mmぐらいなら、どこでも使用可能だと思います。
クリスティナと呼ばれる恥丘には、ぴったりかな。ラビア、クリトリスにも大丈夫かと思います。持参するなら以上を参考に、太さは 14G 16G 後は、自分に合ったバナナバーベルを考えてみてください。

予備

ここに文章を入力してください。

男性 プライベートエリアのボディピアスの穴あけ  はじめに!

メンズイメージ

Men 性器ピアス

希望の位置に、麻酔を行い、特殊な針で穴ををあけます。性器ピアスはかなりマニアックな領域なので、ご希望のものを持ってこられる方が多いです。 
ピアッシングは、したいんだけど、どのようなのを入れたらいいのか、わからない方は、相談に応じます。
男性の方の場合、亀頭などにピアッシングを行うとかなりの出血や術後内出血を伴います、尿道口を経由するピアッシング等は感染の危険や尿道損傷などのリスクもありますので、そのあたり十分説明納得の後、処置をさせていただいております。
実際のピアス処置は、10-15分程度ですが、場所決定に時間がかかる場合もあります。 スムーズにすすめば、来院から処置が終わって帰れるまで、30分程度とお考えください。

男性 性器 ピアス (タッチで詳しく見れます!)

サーキュラーバーベル

性器ピアスの処置 麻酔 ピアッシング 経過

1) 希望の位置に、麻酔を行い特殊な針で穴ををあけます。
2) 処置後は、少し腫れたり、洗って清潔に保てるように、また勃起した時には、長さも変わってくるので、その分だけ余裕をもってのピアスの軸の長さが必要です。
3) 麻酔は、2,3時間すれば切れてきますが、切れても痛くはありません。

4) ピアスホールが安定するには時間がかかりますので、キレイに洗って清潔に保てるようにしてください。
処置代
14Gよりも細いピアスなら 期間限定割引 実施中 18,000円 ⇒ 15,000円 (税抜) に割引中
12G 18,000円 (税抜) 10G 20,000円 (税抜) 8G 22,000円 (税抜) 
さらに太いピアスを入れる場合は、外科的処置になります。30,000円 (税抜) 
一応、抗生物質の内服もおすすめします。
プリンス・アルバート

プリンス・アルバート

陰茎の小帯の外側から尿道口へのピアッシングのことです。
図のように、プリンス・アルバートには、サーキュラーバーベルを使用される方が多いです。ネット上や外国では、太さ8Gや10Gが一般的なので、そういうのを入れようと持参される方もいますが、日本人では尿道もそこまで太くありません。

持参される場合は、安全のために、太さは、12G 14Gをお勧めします。大きさは個人の趣向に合わせてご持参ください。

ドルフィン

ドルフィン

裏筋から尿道を通り、また裏筋に出てくるピアッシングのことです。
図のように、ドルフィンには、大きなバナナバーベルを使用される方が多いです。ネット上や外国では、太さ8Gや10Gが一般的なので、そういうのを入れようと持参される方もいますが、「日本人では尿道もそこまで太くありません。

持参される場合は、安全のために、太さは、12G 14G 16Gをお勧めします。長さは個人の趣向に合わせてご持参ください。

ピュビック ハファダ

ピュビック ハファダ フレナム ギーシュ


ピュビックは根元のアッシングのことです。
バナナバーベルが使われることが多い。
持参されるなら、太さ 10G 12G 14G 長さ20mm前後 ボール径5mm ぐらい参考に。

ハファダは袋の部分のピアッシングのことです。
バナナバーベルだけでなく、各人の趣向にあわせ、サーキュラーバーベル、キャプティブタイプビーズリング等が使用できます。 やはり太さ12G 14G 16Gで。後は希望の大きさで。

フレナムは、陰茎小帯に横に入れるピアッシングのことで、ストレートバーベルが使われることが多い。 持参されるなら、太さ 10G 12G 14G 長さ10-20mm(結構長いのを入れる方も多いです。) ボール径5mm ぐらい参考に。

ギーシュは、陰茎後面に入れるピアッシングです。
アパドラビア

アパドラビア・アンパラング・リバース・プリンス・アルバート

あまり勧めませんが!希望があれば! 亀頭を貫通させる方法なので、深いところにある、陰茎背動静脈を傷つける可能性があり、通常の12G以上の太さのニードルを直接さすことは危険です。

でもどうしてもという場合にはニードルではなく外科手術によって穴をあけるという方法を採用します。
この方法だと、ペニス全体を麻酔する。ピアスホールをあけたいところを7mmぐらい切開し、そこから電気メスを用いながら、止血を繰り返し、穴をあけていく(針のように鋭いものだと血管を切り裂いてしまう恐れがあります。それに対して穴を左右上下に広げながら深く掘り下げていく)、こうすることで、血管を傷つける可能性はかなり低くなります。
このようにして、両側から掘りすすめて、最終的に希望のピアスを入れるということをします。
外科的な処置で、手術処置、30,000円(税抜)で実施します。
最近は、この方法で、よく実施しております。

経過 合併症 : 陰茎部 亀頭部に、かなりの内出血が生じることもあります。 動脈を傷つけてしまって、かする程度だったら、いいのですが、かなり太いニードルなので、動脈を切断してしまうようなことになれば、そこから先の血流が遮断され、陰茎や亀頭の一部分が壊死を起こしたり、潰瘍になったりするリスクが非常に高くなります。なので、これらの所にニードルでピアッシングするという処置は、原則行いません。


処置代 ピアスは持参していただくとして 


14Gよりも細いピアスなら 期間限定割引 実施中 18,000円 ⇒ 15,000円 (税抜) に割引中
10G 12G の太いピアスをいれるのを希望なら   18,000円(税抜)20,000円(税抜)に割引中 
内服薬 抗生物質は、5日分、半額 1,000円〜で提供します。
バナナバーベルピアス

参考 バナナバーベルピアス 医療用ステンレスピアス

当院で購入可能な分
太さ14G ボール径4mm ボール間距離10mm
ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
ドルフィンには短すぎるような気もします。ピュビック ハファダだったら、使えると思います。あと、フレナムと言って、小帯の所につけるのにもいいと思います。
以上を参考に、自分に合ったバナナバーベルを考えてみてください。
サーキュラーバーベル

参考 サーキュラーバーベルピアス 医療用ステンレスピアス

当院で購入可能な分
太さ14G ボール径4mm 直径10mm
ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
ハファダやフレナム(小帯の所)辺りでは、この大きさでいいのではないでしょうか?
プリンスアルバートには、小さすぎます。直径15mm以上の物が必要かと思います。勃起した状態で、余裕があるような長さでなければ、ダメですよ。
以上を参考に、自分に合ったサーキュラーバーベルを考えてみてください。
キャプティブビーズリング

参考 キャプティブビーズリングタイプ 

現在当院で購入可能なものはありません。
太さは、14G 16G
ハファダやフレナム(小帯の所)辺りでは、直径が10mm程度 ボール径4mm 5mm
後は、個人の趣向で、直径が15〜20mm程度のもの、ボールが大きいものならつけやすいかな。
以上を参考に、自分に合ったキャプティブビーズリングを考えてみてください。

予備

予備

ここに文章入力

当日 翌日 しばらく気をつけること?

きれいなシャワーなどで洗い流すことを心がけてください。当日お風呂も洗髪もまったく問題ありません。プール、翌日以降なら問題ありません。簡単な消毒液をお渡しします。1日2,3回ピアスホール部分、前後につけてください。汚れていれば、綿棒などで、汚れを取ってください。ファーストピアスは、3ヶ月間はつけっぱなしにしてください。
約3ヶ月後から、御自分の好きなピアスをつけてもらっていいですが、なるべく1年ぐらいは、何かピアスをつけるようにしてください。

感染やアレルギーが心配なのですが・・・

赤くなり、ただれたり、腫れていて、触ると痛し、ピアスの穴の周りから、膿が出ている。ピアスをはずすとジクジクしている。これは、炎症感染の症状です、普段はアレルギーもないのに、と思われる方でも体調とかの問題で、かぜをきっかけになど、炎症が悪化する可能性はあります。
なかなか治らず、悪化する時、一旦はずして、はずすのが治療だと思って、はずすと結構早く、皮膚はきれいな状態戻ります。もう一度あけなおしたと思われる方のために、本来あける処置、12,000-15,000円のところを、3,000円(税抜)3,240円(税込)で実施します。はずしたファーストピアスを持ってきてもらってもいいし、もう少し高級なアレルギーが生じにくい、純金やプラチナのピアスを持ってきていただいてもいいですよ。


クリニック看板写真

shop info.店舗情報

神戸ピアス in Biena Clinic

〒650-0021
神戸市中央区三宮町3-9-19
イトウビル6F
TEL:050-5830-5985
FAX:078-334-1088
→アクセス  →予約メールを送る  →ラインでの予約

耳たぶ - 神戸ピアスin BienaClinic