本文へスキップ

ピアスの楽しみをご提供。穴あけ 神戸ピアスin BienaClinic

すぐに電話する050-5830-5985

ボディ-ピアス 男性プライベートピアスplan

男性 性器 ピアス はじめに

メンズイメージ処置:希望の位置に、細い針で麻酔を行い、特殊な針で穴ををあけます。
時間:実際の処置は、1ヶ所15分程度で終わりますが、場所決定に時間がかかる場合もあります。 スムーズにすすめば、来院から処置が終わって帰れるまで、30分程度とお考えください。
料金:処置代は、1ヶ所  20,000円〜⇒14Gのみ 15,000円(税抜) 
12G 18000円に割引中 10G 20000円 8G 22000円 
特殊なニードルを使用します。

ファーストピアス:当院でも、さまざまなピアスを購入可能ですが、性器ピアスはかなりマニアックな領域なので、ご希望のものを持ってこられる方が多いです。 ご希望のものを持ってきていただき、ピアッシングの処置は行います。
ファーストピアスは、3ヶ月入れっぱなしにしておいてください。
持参される場合:下記のファーストピアスの形、太さ、長さなどを参考にして、持ってきてください。
ピアッシングは、したいんだけど、どのようなのを入れたらいいのか、わからない方は、相談に応じます。


男性 性器 ピアス 

メンズピアスイメージ

Men 性器ピアスの処置 麻酔 ピアッシング 経過


カウンセリング:大体の希望の位置と持参したピアスが、使用できそうかどうかを検討します。使用できるのであれば、どのように入れるのかを説明し、他、麻酔方法や処置後経過についても説明します。
処置:
処置室へ入ってもらい、実際の場所の確認を行います。
麻酔、注射後、特殊な針で穴ををあけ、ピアスを入れます。 直後は、麻酔が効いているので、ピアスを引張られても、感覚がありません。
性器へのピアスは、かなり太いファーストピアスを希望することが多く、以外に処置後、出血します。出血が見られるときは、少しガーゼで押えて帰っていただきます。
キャプティブビーズリングタイプピアスは、入れるのに、時間がかかります。
帰宅後経過:腫れ、内出血、感染のリスクなどもありますが、当日から、シャワー入浴可能です。消毒液もお渡ししますが、シャワーなどで、常にきれいにしてください。
経過 麻酔による影響: 局部の麻酔がよく効いていると、しばらく感覚がおかしいとか、感じられることがありますが、これも5-6時間以内には必ず改善します。麻酔が切れても、そんなに痛くはありません。
経過 出血:帰宅後も、 しばらくは、血が出で、周りが汚れる可能性もありますが、気にせずに、シャワーなどで、きれいに洗ってください。 少し血がにじむようなら、タオルなどで、ピアスごと圧迫してください。
経過 内出血:後日内出血が生じることもあり得ますが、1-2週間で必ず改善しますので、安心してください。

その他: 処置後、腫れは1週間ぐらい続いて、落ち着いてくると、ピアスの長さが長いようにも感じることがあります。数ヶ月してホールが安定したら、ぴったりなタイプに入れ替えてもいいでしょう。 長いと引っかかるリスクはあるものの、洗い易いので、トラブルも少ないです。

感染、トラブルがあって、赤く腫れて痛みや膿が出たりした場合、穴が先に向かって広がってきたり、裂けそうになったりした場合は、外して元に戻ってから再処置しましょう。(トラブル後再ピアッシング 3,000円(税抜)

処置後は、少し腫れたり、洗って清潔に保てるように、また勃起した時には、長さも変わってくるので、その分だけ余裕をもってのピアスの軸の長さが必要です。

処置代
14Gよりも細いピアスなら 期間限定割引
18,000円 ⇒ 15,000円 (税抜) に割引中
12Gより太いのは当院にはおいていません。
12G の太いピアスをいれるのを希望なら  
20,000円 ⇒ 18,000円(税抜)に割引中
10G の太いピアスをいれるのを希望なら  
22,000円 ⇒ 20,000円(税抜)に割引中
8G の太いピアスをいれるのを希望なら  
25,000円 ⇒ 22,000円(税抜)に割引中
それより太いのは、外科的手術で入れます。
30,000円(税抜)
一応、抗生物質の内服もおすすめします。

プリンス・アルバートピアッシング

プリンスアルバートピアッシング

陰茎の小帯の外側から尿道口へのピアッシングのことです。


図のように、プリンス・アルバートには、サーキュラーバーベルを使用される方が多いです。 ネット上や外国では、太さ8Gや10Gが一般的なので、そういうのを入れようと持参される方もいます。
持参される場合は、サーキュラーバーベルだと、太さは、12G 10G  14G をお勧めします。長さ(内径)は、10mmだと短い?、15mm 20mmぐらいだと大きすぎるかな? ということで、10mm 12mm 14mm ぐらいを推奨
キャプティブビーズリングでも同じように考えてください。
最終的には、各個人の状態や趣向に合わせて、検討しご持参ください。 当院には、太いのはおいていません。
料金: 期間限定割引中 1ヶ所  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)  これより太いのは外科処置別料金 30000円程度
 

ドルフィン ピアッシング

ドルフィン ピアッシング

裏筋から尿道を通り、また裏筋に出てくるピアッシングのことです。


図のように、ドルフィンには、大きなバナナバーベルを使用される方が多いです。ネット上や外国では、太さ8Gや10Gが一般的なので、そういうのを入れようと持参される方もいます。

持参される場合は、バナナバーベルだと、太さは、12G 14G 10G 16Gをお勧めします。長さ(内径)は、10mmだと短いかな、15mmぐらい? 20mmだと長いかな?
最終的には、各個人の状態や趣向に合わせて、検討しご持参ください。 当院には、太いのはおいていません。
料金: 期間限定割引中 1ヶ所  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)  これより太いのは外科処置別料金 30000円程度

ピュビック ハファダ フレナム ギーシュ ダイドーピアッシング 

ピュビック ハファダ フレナム

ピュビックは根元のアッシングのことです。
バナナバーベルが使われることが多い。
持参されるなら、太さ 10G 12G 14G 長さ20mm前後 ボール径5mm ぐらい参考に。
料金:  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)

ハファダは袋の部分のピアッシングのことです。
バナナバーベルだけでなく、各人の趣向にあわせ、サーキュラーバーベル、キャプティブタイプビーズリング等が使用できます。 持参されるなら、やはり太さ12G 14G 16Gで。後は希望の大きさで。
料金:  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)

フレナムは、陰茎小帯に横に入れるピアッシングのことで、ストレートバーベルが使われることが多い。 持参されるなら、太さ 10G 12G 14G 長さ10-20mm(結構長いのを入れる方も多いです。) ボール径5mm ぐらい参考に。
料金:  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)

その他 ギーシュ 陰茎後面に入れるピアッシングのこと いろいろ可能です。
料金:  14Gのみ 15,000円(税抜)  12G 18000円(税抜) 10G 20000円(税抜) 8G 22000円(税抜)
最終的には、各個人の状態や趣向に合わせて、検討しご持参ください。 当院には、太いのはおいていません。

アパドラビア・アンパラング・リバース・プリンス・アルバート

アパドラビア アンパラング ピアス

あまり勧めませんが!すべて、亀頭を貫通させる方法なので、深いところにある、陰茎背動静脈を傷つける可能性があり、通常の12Gや14Gの太さのニードルをさすことは危険です。なので、積極的には進めない代わりに、実施する場合には、できるだけ出血の危険性を少なくするように外科的な処置で電気メスを使用し、止血を行いながら実施します。

どうしてもという場合にはニードルではなく外科手術によって穴をあけるという方法を採用します。(最近では希望される方もおおく、よく実施しています。)
この方法だと、ペニス全体を麻酔する。ピアスホールをあけたいところを7mmぐらい切開し、そこから鈍的に穴をあけていく(針のように鋭いものだと血管を切り裂いてしまう恐れがあります。それに対して穴を左右上下に広げながら深く掘り下げていく)、こうすることで、血管を傷つける可能性はかなり低くなります。
このようにして、両側から掘りすすめて、最終的に希望のピアスを入れるということをします。
外科的な処置で、手術処置、30,000円(税抜)で実施します。
経過 合併症 : 陰茎部 亀頭部に、かなりの内出血が生じることもあります。
動脈を傷つけてしまって、かする程度だったら、いいのですが、かなり太いニードルなので、動脈を切断してしまうようなことになれば、そこから先の血流が遮断され、陰茎や亀頭の一部分が壊死を起こしたり、潰瘍になったりするリスクが非常に高くなります。
なので、これらの所にニードルでピアッシングするという処置は、原則行いません。


当院で購入可能なピアス

バナナバーベルタイプ 
バナナバーベルタイプをお勧めします。
バナナバーベルタイプで、チタンや24金ゴールド、プラチナなどは、置いてません。それらを希望の方は、ご持参ください。
太さ 16G 14G 場合によっては細い18GでもOK 太いほうが安定しやすいと考えられる場合もありますが、外した時ホールが結構目立つ、それに対して細いと目立ちにくいという利点もあります。重力でピアスホールが下に引っ張られないように、重いものも避けてください。
ボール径4mmぐらい(最低3mm以上) 
ボール間距離10mm 8mm 持参された場合は、処置料金だけになります。

14Gよりも細いピアスなら 期間限定割引
18,000円 ⇒ 15,000円 (税抜) に割引中
10G 12G の太いピアスをいれるのを希望なら  
 18,000円(税抜)   20,000円(税抜) に割引中 

バナナバーベルピアス

バナナバーベル

バナナバーベルピアス 医療用ステンレスピアス


当院で購入可能な分は、
太さ14G ボール径4mm ボール間距離10mm ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
処置代等すべて込み
17,000円(税抜) 18,360円(税込)
当院のは、ドルフィンには短すぎるような気もします。ピュビック ハファダだったら、使えると思います。あと、フレナムと言って、小帯の所につけるのにもいいと思います。
以上を参考に、自分に合ったバナナバーベルを考えてみてください。

サーキュラーバーベルピアス

サーキュラーバーベル

サーキュラーバーベルピアス 医療用ステンレスピアス


当院で購入可能な分
太さ14G ボール径4mm 直径10mm ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
処置代等すべて込み
17,000円(税抜) 18,360円(税込)
一部場所により太さにより 18,000円 20,000円
ハファダやフレナム(小帯の所)辺りでは、この大きさでいいのではないでしょうか?
プリンスアルバートには、小さすぎます。直径15mm以上の物が必要かと思います。勃起した状態で、余裕があるような長さでなければ、ダメですよ。
以上を参考に、自分に合ったサーキュラーバーベルを考えてみてください。

キャプティブビーズリングタイプピアス

キャプティブビーズリング

キャプティブビーズリングタイプ 医療用ステンレスピアス


現在当院で購入可能なものはありません。
太さは、14G 16G
ハファダやフレナム(小帯の所)辺りでは、直径が10mm程度 ボール径4mm 5mm
後は、個人の趣向で、直径が15〜20mm程度のもの、ボールが大きいものならつけやすいかな。
以上を参考に、自分に合ったキャプティブビーズリングを考えてみてください。

ストレートバーベルピアス

ストレートバーベル

ストレートバーベルピアス 医療用ステンレスピアス

当院で購入可能な分は、
太さ14G ボール径4mm ボール間距離 10 14mm 
ピアス料金 1個 2,000円(税抜)
処置代等すべて込み
17,000円(税抜) 18,360円(税込)
フレナムに、いれるのに購入や持参される方がいます。
以上を参考に、自分に合ったストレートバーベルを考えてみてください。
フレナム以外の他の場所なら、18,000円 20,000円